ASA02160_100.jpgASA02160_101.jpgASA02160_102.jpgASA02160_103.jpgASA02160_104.jpgASA02160_105.jpgASA02160_106.jpgASA02160_107.jpgASA02160_108.jpgASA02160_109.jpgASA02160_110.jpgASA02160_111.jpgASA02160_112.jpgASA02160_113.jpgASA02160_114.jpgASA02160_115.jpgASA02160_116.jpgASA02160_117.jpgASA02160_118.jpgASA02160_119.jpgASA02160_120.jpgASA02160_121.jpgASA02160_122.jpgASA02160_123.jpgASA02160_124.jpgASA02160_125.jpgASA02160_126.jpgASA02160_127.jpgASA02160_128.jpgASA02160_129.jpgASA02160_130.jpgASA02160_131.jpgASA02160_132.jpgASA02160_133.jpgASA02160_134.jpgASA02160_135.jpgASA02160_136.jpgASA02160_137.jpgASA02160_138.jpgASA02160_139.jpgASA02160_140.jpgASA02160_141.jpgASA02160_142.jpgASA02160_143.jpgASA02160_144.jpgASA02160_145.jpgASA02160_146.jpgASA02160_147.jpgASA02160_148.jpgASA02160_149.jpgASA02160_150.jpg

その他の作品

  • 「正負の障り」/魔百合の恐怖報告

作者プロフィール

寺尾玲子

実在の霊能力者。『HONKOWA』誌を通じて送られてくる読者の霊障相談に応じており、その経過をコミックス化した『魔百合の恐怖報告』シリーズで、その高い能力が反響を呼んでいる。同誌では歴史上の人物を"降霊・検証"する『真・闇の検証』や『寺尾玲子の心霊質問箱』も人気コーナーとなっている。

 山本まゆり

1979年、第4回白泉社アテナ大賞デビュー優秀者賞を受賞。以後、少女漫画作品を発表。その後、『ほんとにあった怖い話』(朝日新聞出版)、『心霊事件簿DX』(実業之日本社)などに、霊や霊能者をテーマにした作品を発表。代表作は「魔百合の恐怖報告」シリーズ、2009年にテレビドラマ化された「リセット」。

  •   アクセスランキング