今からでも遅くない! 『百鬼夜行抄』を読むべき5つの理由

2018/01/27

1995年の連載開始以来、累計530万部超を誇る人気作品『百鬼夜行抄』は、妖魔を視ることができる青年・飯嶋律と、その家族を中心とした日常と怪異のドラマを描くファンタジー・ストーリー。

書店などでイラストを見たことはあるけど、長い連載の途中から手を出すのはちょっと...と敬遠されていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、なんとなく難しそうだから、なんとなく女性向けっぽい、などなどなんとなく手に取らなかった人もいらっしゃるかも知れません。

ちょっと待ってください。

敬遠、食わず嫌いはもったいないです。

『百鬼夜行抄』はファンタジー、ホラー、ミステリー、恋愛、コメディなどさまざまな要素が入り混じった一大エンターテインメントです。

ソノラマ+が、全身全霊でおすすめするので、少しでも琴線に触れたらぜひ読んでみてください!


●今からでも遅くない! 『百鬼夜行抄』を読むべき5つの理由

banner_SP.jpg

< 前の記事
次の記事 >
  •   アクセスランキング