Nemuki+ 2020年1月号発売!!

2019/12/13

12月13日、「Nemuki+」1月号が発売になりました。

巻頭カラーは、今市子の大人気連載『百鬼夜行抄』

律と司の仲を取り持とうと奮闘する、尾白と尾黒が連れてきたものとは!?


"生命"と"星"と"願い"の美しさを描く篠原烏童の新連載『星を釣ること。』第2回。

幻想的で美しい篠原ワールドが徐々に明らかになっていきます。


最終回直前で盛り上がりを見せるのは秋乃茉莉『クイーンオブディストピア』

明かされるフェリエ教授の真実。そして変わり果てた故郷でシンを待つ者とは。


『鵼の絵師』
はカラー扉付きで登場!

死んだ恋人・幸子の絵をめぐり、英二郎の周囲がにわかにざわつきはじめる――。


その他『雨柳堂奇譚』『さきたま』『魔女をまもる。』など連載陣も絶好調!

「Nemuki+1月号」は全国書店のほか、なんとお近くの朝日新聞販売所でも購入可能!


寒い冬の夜は奇妙な物語でお楽しみください。



●掲載作品

「百鬼夜行抄」今市子

「星を釣ること。」篠原烏童

「直売所、行ってきます」松本英子

「雨柳堂夢咄」波津彬子

「のこのこ」明治カナ子

「さきたま」高山しのぶ

「狼少女の憂鬱」岡 ゆり

「ぬえの絵師」猪川朱美

「アデライトの花」TONO

「しましまえぶりでぃ」TONO

「魔女をまもる。」槇えびし

「ねこのしま」武内 由

「伊集院月丸の残念な霊能稼業」魚住かおる




●書誌情報

Nemuki+ 2020年1月号

定価:本体600円+税

判型:A5変形

発売日:2019年12月13日

ご注文はこちら

< 前の記事