2023年1月刊コミックス情報!

2023/01/25

2023年1月20日の単行本情報をお届けします。

 

■『花四段といっしょ 2』増村十七

思考が散らかりがちなプロ棋士・花つみれ四段の日々を描いた人気シリーズ第2巻。

今回は、因縁のライバル・ホーちゃんや、絶妙な距離感の友人茄子五段、プロ棋士を目指して奮戦する妹弟子の踊朝顔三段、そして幼馴染の名人・柘植彦太郎など様々なキャラが登場します!

各話のあとには特別描きおろし1pマンガがそれぞれついて、さらに巻末には描きおろしオマケマンガ4p収録。さらにさらに「Nemuki+」に特別掲載された3話や作者twitterで発表された番外編も余さず収録して、『花四段』ワールドがたっぷり楽しめる1冊になっています!

最新話はこちらのtwitter『花四段といっしょ』公式アカウントにて!

 

hana2.jpg試し読みはコチラ!

タイトル:花四段といっしょ 2

作者:増村十七

価格:本体700円+税

 

 

■『映像ディレクター越智は見た 世界怪奇録』越智龍太/柏葉比呂樹

世界遺産に関するTV番組制作に長年携わり、世界50か国以上を旅してきた映像ディレクター越智龍太。越智とそのクルーが体験してきた世界各国の恐怖体験をコミカライズした「HONKOWA」人気連載が待望のコミックス発売です。

グレートバリアリーフの小島、ネイティブアメリカンの聖地、中央アジアの古代湖などなど、どんな絶景の最中でも、人がいるところには常に、争いが起き、怨念が生まれ、そして恐怖体験が発生してしまう...!

通常の恐怖体験とは一味も二味も違う、スケールの大きな実話心霊コミック、ぜひご覧になってみてください。

 

sekaiisan.jpg試し読みはコチラ!

 

タイトル:映像ディレクター越智は見た 世界怪奇録

作者:原作・越智龍太/作画・柏葉比呂樹

価格:本体660円+税

 

 

■『ある設計士の忌録 山の神』鯛夢

HONKOWA」の読者体験の人気シリーズをまとめた「設計士」シリーズ最新刊!

土地、建築にまつわる怪異譚とそれを解決する設計士のエピソードもついに第4集になりました。

禁足地と神隠しにまつわる表題作「山の神さま2」、悲痛な事故現場に通い詰める母親を描いた「十字路」、など「HONKOWA」掲載時から話題の作品5編のほか、工務店さんと設計士さんのちょっとしたエピソードを描いた番外編『ある設計士との日々』も3話収録!

 

sekkeisi4.jpg

タイトル:ある設計士の忌録 山の神

作者:鯛夢

価格:本体660円+税

 

 

 

 

< 前の記事