ニュース一覧

2020/08/12

梅雨もあけ、一気に夏の暑さがやってきましたが、皆さんお元気でしょうか。 夏の到来とともに8月12日、「Nemuki+」9月号が発売になりました。 巻頭カラーは大人気『伊集院月丸の残念な霊能稼業』。 モテモテのたっくんが拾ったラブレターは実は冥婚の呪いだった!? ブスロリちゃ...…続きを読む

2020/07/21

不思議と神秘のパワーコミック誌『HONKOWA』9月号が7月21日に発売されました。 巻頭は大人気『魔百合の恐怖報告』! 前号から引き続き「黒き念の術者」の完結編です。まゆり先生の不調から明らかになった霊能者・浅川の呪詛に、玲子さんはどのような結末を用意するのか――。 今回の芸能...…続きを読む

2020/07/13

『ASスペシャル HONKOWA』最新号が7月13日発売になりました。 今回は永久保貴一さんの好評連載『阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末』の特集号。 実在の密教僧・蒼雲さんの元へ舞い込んでくる様々な依頼を解決する本作。 お地蔵様、阿弥陀様、不動明王などいろいろな仏様の得意分野の違いから、...…続きを読む

2020/07/03

『ASスペシャル HONKOWA』最新号が6月30日に発売になりました。 今回の特集は『心霊事故物件』! 最近は特集番組もあったり専門の芸人さんもいる事故物件ですが、タバコの匂いが染みつくように、怨念、恨みも染みこんでしまうんでしょうか。 霊能力者・寺尾玲子さんが体験した心霊故物...…続きを読む

2020/06/15

6月13日、「Nemuki+」7月号が発売になりました。 巻頭カラーは、TONOさん描く『アデライトの花』。 奇病"花の病"に感染した人々は感染源であるハント家を襲撃。キューブやコロナはなんとか逃げ出すが、おばあ様が怒りに満ちた暴徒たちに捕まってしまう。一方南の国には"花の病"の...…続きを読む

2020/05/23

不思議と神秘のパワーコミック誌『HONKOWA』7月号が、5月23日に発売されました。 巻頭は大人気『阿闍梨蒼雲 霊幻怪異始末』! 最新単行本第4巻が7月発売予定なので、いまのうちに予習をしておきましょう! 『魔百合の恐怖報告』では、山本まゆり先生への呪詛に寺尾玲子さんが挑む!?...…続きを読む

2020/04/13

4月13日、「Nemuki+」5月号が発売になりました。 巻頭カラーは、命の輝きをつづる篠原烏童氏のファンタジー『星を釣ること。』! ちっぴと同様に命を釣りあげる花太夫が登場! 何やらライライとの因縁もありそうで...。広がりをみせる幻想世界から目が離せません! センターカ...…続きを読む

2019/12/13

12月13日、「Nemuki+」1月号が発売になりました。 巻頭カラーは、今市子の大人気連載『百鬼夜行抄』! 律と司の仲を取り持とうと奮闘する、尾白と尾黒が連れてきたものとは!? "生命"と"星"と"願い"の美しさを描く篠原烏童の新連載『星を釣ること。』第2回。 幻想的で美しい篠...…続きを読む

2019/09/10

毎年、夏休みに放映されてお茶の間に恐怖をお届けしているTVドラマ『ほんとにあった怖い話』。今年は10月12日(土)に放映が決定!案内役はおなじみ稲垣吾郎さん‼ 今年の秋は、USJのハロウィンも怖そうだし、ディズニーのハロウィンも黒が基調のダークな雰囲気だし、いつもよりちょっぴり...…続きを読む

2019/07/23

7月20日アメリカ・サンディエゴで、全米最大のコミックイベント、コミックコンベンション(コミコン)が開催され、今年のアイズナー賞が発表されました。 アイズナー賞は漫画のアカデミー賞とも呼ばれ、アングレーム国際漫画賞(フランス)とならぶ国際的な漫画賞。 そのアイズナー賞2019のコ...…続きを読む

2019/03/20

今月の単行本は、あの傑作シリーズ待望の最新刊や、希代の恐怖絵師、初の画集など話題作が盛りだくさん!試し読みも順次公開予定なので、お見逃しなく‼ 百鬼夜行抄 27 今市子 累計530万部の大人気シリーズ最新刊!!飯島家と深いかかわりを持つ少年・坂元海を描く...…続きを読む

2019/02/19

「ソノラマ+」新連載単行本攻勢、第2弾として、浅岡キョウジさんのショートコメディ『ソウタとアコ』の単行本が2月20日(水)に発売になります。 砂漠のフェスを覗いてみたり、宝箱を見つけてみたり、謎の呪文でへそ毛を生やしてみたり...和服の不思議なおねえさんと、セーラー服の純粋な少年...…続きを読む

2019/01/14

2017年の7月に産声をあげた「ソノラマ+」、昨年の9月には待望のwebオリジナル連載が開始されました。 そして今年1月18日(金)にはついに「ソノラマ+」の連載が単行本になります! ワー、パチパチパチ。 記念すべき単行本第一弾は末弘先生の『司馬いぬとねこ明』。 連載作品は当然、...…続きを読む

2019/01/01

いよいよ幻の平成31年ですね。 明けましておめでとうございます。ソノラマ+編集部です。 昨年より新連載も始まったソノラマ+。なんとか無事に年を越すことができました。 これも皆様のご声援のおかげです。 ありがとうございます。 感謝の気持ちを込めまして、連載いただいている作家の皆さま...…続きを読む

2018/09/03

こんにちは。ソノラマプラス編集部です。皆様のご声援のおかげもあり、ソノラマプラスは今夏、開設1周年を迎えました。ありがとうございます! 2年目の新しいフェイズに入り、ソノラマプラスではついにオリジナル連載を開始します。 イヌやネコの動物ものから、エッセイコミック、将棋マンガ、ファ...…続きを読む